読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日目:LA〜はじまりはハリウッド

おはよう

まずは俺が世界一周に行くキッカケになった伝説的なバイブルを紹介しようと思ったんだが、

 

アマゾンアソシエイトに速攻で審査落とされたため、早速当時の日記を書き起こしていこうと思う。

 

日記の書き起こしについては、基本的には当時自分が書いたままを写していくが

 

突然登場人物が現れたり消えたりしているので、わかりづらい箇所には注釈を加えていこうと思う。

 

では世界一周スタート↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2009/2/18       JAPAN  →→→  LA

 

いよいよ旅立ち。

前日慌てて準備して、疲労のため頭痛がしていたが朝起きたら治ってた。

 

 

 

駅前のBCでモーニングを食べ、バスで成田へ。

両替やチェックインを済ませ搭乗だが、ゲートを2回間違え成田空港内を走破した。

 

 

飛行機内では、抜群の席に恵まれ、なかなか快適に過ごせた。

スッチーとも仲良くなれたし。

 

 

 

 

LAが近づいてくると巨大な山々の姿に圧倒された。

目の前にLAの街がとびこんでくる。

空から見ると区画整備がよくされていて長方形のグリッドが規則正しく並んだ街。ビル群も見えた。

 

 

 

入国審査はかなり厳しく、いろいろ聞かれてピヨった。

こんなガキが25万で多くの都市をまわろうとしているのに疑問を持ったのだろう。

いくら持ってるか聞かれて混乱のあまり25円と答えてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

空港を出るといよいよ旅の始まり。

ハリウッド行きの手段を探すのに一苦労。

ツアーの旅行者が次々と消えていく中、全てを自分たちでやらなくてはならないこの旅の洗礼を受けた気がした。

 

 

 

LAX(ロサンゼルス空港)のオバさんたちに「Gバス→電車」の経路を教えてもらい、電車へ。

 

最初は黒人ばかりの電車で、かなりビビっていたがダウンタウンに近づくにつれて慣れてきた。

 

 

 

電車のドアが開いた時、ステイプルズセンターが現れた。

憧れのコービーがプレイする場所。意外とあっさり登場したが、見れてよかった。

 

 

 

ハリウッド行きの途中で、一度電車の乗り換えを間違えたが、日本に詳しいブルガリアのオッサンに助けてもらえた。

最高にカッコよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリウッドは印象とは違っていた。全てを見たわけではないので一概には言えないが、こぢんまりしていた。

 

 

 

チャイニーズシアターコダックシアターを一通り見て歩いた。

コダックシアターは日本人もいて居心地がよかった。

 

 

少し中心からはずれて歩いてみると様々な店が並び、アメリカっぽいというか、なんか混沌としたカンジだった。

 

 

 

夕食はチャイニーズシアター前のファストフード店でとった。メキシカンの春巻きみたいなやつを食った。

デカくて豆ばっかで食べきれず、飽きた。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿は、コダックシアター前のユースホステル。安くてこの立地はすばらしいと思った。

 

はじめは初のユースホステルにビビっていたが、意外と慣れた。

 

 

 

 

 

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

f:id:jinseikuruo:20170228112629j:plain

LA到着直前 巨大な山々

 

 

 f:id:jinseikuruo:20170228112754j:plain

上空から見たLA

 

 

 f:id:jinseikuruo:20170228113435j:plain

ザ・LA